炭焼き体験のご案内

江戸時代からの炭窯を再現しました。空気清浄効果やマイナスイオン作用など効果のある炭を、体験者自身で作ることができる大変おもしろい里山体験となっております。 是非、ご利用ください。

場 所:千葉県君津市大鷲新田
>>>>> 館山自動車道君津インターから5分

体験料(全コース同体験料となります。)

1グループ5人以上で可: 窯使用料5,000円
体験料一人500円なお10人超える分は無料
体験時間:9時~15時
※ 内容によっては、時間が異なります。

持参するもの:軍手
服 装:動きやすく汚れても良い服装(作業服など)
原木の種類:マテバシイ、ナラ、孟宗竹
申 込:希望利用日の2週間前までにお申し込みください。


体験内容

自由に体験作業を選ぶことができます。また、大鷲の森内を楽しく探索もできます。

特 典:出来上がった炭の10kgまたは下駄箱等の湿気取用の完成商品20個を持ち帰ることができます。
(全コース共通となります。)

作業の内容

  1. 原木伐採⇒近くの山林で立木を伐採して70cmの長さにチエンソウ、ノコギリを使用して切断します。
    (総重量で約250kg程度必要となります。)
  2. 原木運搬⇒徒歩と軽自動車で炭窯まで運びます。
  3. 原木立込⇒太いものは斧で割り、炭窯の中に太い方を上に立てます。
  4. ア ブ リ ⇒窯口で火を燃やして、オキを作り窯を温めます。
    (煙突の煙が60°以上になるまで)
  5. 焚き込み⇒窯口で火を焚き窯内温度を上げます。
    (煙突の煙が80°以上になるまで)
  6. 炭化管理⇒窯口や煙突の口を小石などで調節して、炭化が安定して進むようにする。
  7. ネ ラ シ ⇒入口の上下の子窓から45分間隔で、5段階程度に空気の取り入れ口を大きくしながら、下からかき混ぜ棒でオキを起こす作業をします。
    (煙突の先が白くなり、煙がなくなり、硫黄の臭いがするまで)
  8. 炭出し⇒ネラシが終わり止め窯をした後、窯がある程度冷めてから炭を出します。

その他:野外竹林バーべキュー (食材お任せ:1人前2,500円から)

※料理機材他、全て完備しております。肉、季節野菜、焼きそば等取り揃えます。

 

■ 問合せ・お申込み
大鷲里山ファーム協議会:白井 090-8875-6032
千葉県君津市大鷲字新田入会字北台4-4