大鷲の森

大鷲の森は、美しいビオトープを中心に生態系豊かな自然、忘れていた里山の姿を体験できます。春は山桜、藤の花が咲き乱れ、美しい竹林や樹々が鮮やかな緑を見せます。

タケノコ狩り、竹林バーベキュー施設(舞台機能付き)や里山探検コース、炭焼き体験、上総掘り施設、ドローン練習場などがあります。
また、陶芸体験やツリーハウスが近いうちに導入予定であり、馬の牧場、ヤギや地鶏のファームが計画中であります。
東京、横浜、川崎からは50分程で来ることができます。

本格的なアグリカルチャーランドを目指しています。

また、君津大鷲地区は機能性野菜の栽培に力を入れ、酵素豊かなパパイヤの栽培、ケールやビーツの栽培や、加工・流通を複合化させる6次産業化による農産物の加工品、商品化で薬に頼らない健康の維持を推進しています。

 

 

竹林バーベキュー

里山は竹が自生している場所が沢山あります。

荒れた竹林の整備から、
その一つをバーベキュー場にしました。

少人数から大人数(100名位)までご利用いただけます。

 


炭焼き体験

 

大鷲の土・粘土を利用して炭焼き窯を作りました。

里山に自生する竹や木を伐採し、

炭を作ってみませんか?

> > > > >  体験のご案内があります。

 

 


上総堀り体験

上総堀りとは、重要無形民俗文化財に指定されている井戸掘りの技術です。名前に「上総」とあるように、千葉県中部を中心に用いられておりました。

機械を使わずに人力のみで数百メートル掘る事が出来ることから、アフリカ等の開発途上国への技術指導が行われております。

大鷲の森では、この伝統技術を体験できるよう大鷲の森内にこの仕組みを再現いたしました。

 

ドローン練習会場として利用